考えるだけはもうおしまい

なんとなく沢山ためてた。

いろんな人の記事をよんでいろんな本を読んで。(まあそんなにだけど)

 

人の価値観を知ることは本当に楽しい。

いろんなことを知ってなんとなく興味のあるものを見付けて。

 

だけど、もっと自分の基準で生きてみたい。

自分の感覚を研ぎ澄ませて、自分の気持ちのいいところに行ってみたい。

 

 

最近気づいたこと。どうして自然環境に興味があるのか

理由の一つは自分が自然の中にいたときすごく感覚で生きていられて、自由だったこと。もちろん怖いこともある。

 

そして二つ目は、農業とかで考えるといいと思うんだけど、過剰な肥料をやめて自然の力で生きていく農法。その自然の力に魅せられていたのかも。それって今の私たちも当てはまって、ただただ何かを与えられてあんまり自分の力で生きていないとなんか気持ち悪い。生きてる感じがしない。

 

 

ちっちゃいころ私はすごく外のにおいをかいでいた。

毎日外で遊んでいた。

 

ごくごく当たり前のことなのかもしれないけど、小さいながら自然にいるとき力がスーッと抜けていくことに気づいていた。

 

みんながやってるから、興味がありそうだから、ちょっとすごいことしなきゃ。

 

 

それは少し置いておいて自分の中でキラキラしているものをもっと掘り出したい。

もっと自分で生に感じることを増やしたい。

 

 

 

自分のやりたかった教育関連のことについて。

 

んー。今はなんて表したらいいかわからないけど、

自分のやりたいことがないなんて人は沢山いるし、悪いことじゃないとも思えるようになってきた。

だけど、自分の好きな物を見つける力はその人しか持ってない。それを掘り出す人は誰だろう。沢山のきっかけを周りの人からもらって自分の力を見つけていく。見つけるのは自分だ。しかもこの歳になればなおさら。

 

だからもっと自分の感覚とか大切にしたいな。

なんかそんなことできたらいいな。

 

自然のなかで小さい子と遊ぶ中でなんとなく気づいた感じたことでした。

 

 

なのでもう少しだけ自由にどこかに行ってしまいたい気持ちです。

行きたいところにしたいようにすこしだけ行ってきます。

広告を非表示にする