読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【甘え】

久しぶりに不思議な休日を過ごした。

 

今までにもあった、あまり思い出したくない休日のような。

 

 

 

沢山のことを思い出した。

あの時の気持ちがそのまま思い出せた。

本当に胸が締め付けられるような感覚。

 

 

 

この土日、ある人は戦っていた。

私は祈った。その戦いにその人の力をすべて発揮できますように、と。

 

 

そして気づいた。

その人をいつまでも忘れたくないことを。

 

 

2016年、私はその人を含め、大切な人を沢山離してしまった年だった。

 

 

久しぶりに心のそこから誰かに相談したいと思った。

泣いた。

本気で泣いた。

 

 

久しぶりだった。

なんだかうれしかった。

 

 

矛盾しているけれど、嬉しかった。

近頃の私は見失っていた。

 

 

周りの人に感謝すること。

自分が今までどれだけの人に助けられてきたか。

 

どんなに忙しくても時間を割いて話を聞いてくれたのは誰か。

私が深夜まで予定があってもわざわざ待ってくれていたのは誰か。

家まで迎えに来てくれたのは誰か。

いくら機嫌が悪くてもそばにいてくれたのは誰か。

喧嘩でも悩みでも真剣に向き合ってくれたのは誰か。

 

 

 

 

私という存在に対して真剣に向き合ってくれたのは誰だったか。

 

 

毎日はいつの間にか過ぎてしまって、

誰かに感謝することを忘れがちになってしまう。

 

 

 

近頃の私は、

とにかく何かをこなすこと。

なんでもなんとなく力を抜いてそれでもできてしまったように感じている私がいて。

沢山のものを抱え、そこに関わる人への配慮ができなくなり、

なんとなく自分が冷たい人間であることに気づいていた。

 

気づいていたのに。

 

 

 

久しぶりに泣いて分かった。

 

 

 

 

人を頼ろうとした。

その人にはうまく伝えられなかった。

伝えようとしたけど面倒臭そうだった。悲しかった。

 

 

私はいつのまにか相談できる人を失ってきてしまった。

自分で切ったんだ。

それか何かが変わってしまった。

 

 

 

自分が変わることはとてもいいこと。

わたしが望んでいること。

 

いい方向に変わるならば。成長ならば。

 

無くしちゃいけないもの。

なんだろう。

 

 

 

今日、この日があったから、

あの人がいたから気づかされたことがある。

 

 

もう一度、自分、そして周りの人を振り返ってみよう。

 

 

 

 

 

大切にしたい。