〈人〉

なんと抽象的なタイトル。

つまりは書きたいことが決まっていないやつでありまして。


最近思ったことは、いくら考えが凄くて尊敬されるようになっても仲間がいることには敵わないということ。


きっと沢山の人に会って自分かときめくものを見つけても、それで自分の一部は満たされていくのかもしれない。


だけどそれを放って置かれたら悲しいよね。



生きていくのは1人じゃ無理なんだ、あくまで私はだけど、1人で動くことはきっと私の理想じゃない。


ずーっと周りでみんなが社会の為にと動き出す中で、自分の中で引っかかっていた違和感はこれなのかもしれない。


やっぱり、誰かと。です。



考えるだけはもうおしまい

なんとなく沢山ためてた。

いろんな人の記事をよんでいろんな本を読んで。(まあそんなにだけど)

 

人の価値観を知ることは本当に楽しい。

いろんなことを知ってなんとなく興味のあるものを見付けて。

 

だけど、もっと自分の基準で生きてみたい。

自分の感覚を研ぎ澄ませて、自分の気持ちのいいところに行ってみたい。

 

 

最近気づいたこと。どうして自然環境に興味があるのか

理由の一つは自分が自然の中にいたときすごく感覚で生きていられて、自由だったこと。もちろん怖いこともある。

 

そして二つ目は、農業とかで考えるといいと思うんだけど、過剰な肥料をやめて自然の力で生きていく農法。その自然の力に魅せられていたのかも。それって今の私たちも当てはまって、ただただ何かを与えられてあんまり自分の力で生きていないとなんか気持ち悪い。生きてる感じがしない。

 

 

ちっちゃいころ私はすごく外のにおいをかいでいた。

毎日外で遊んでいた。

 

ごくごく当たり前のことなのかもしれないけど、小さいながら自然にいるとき力がスーッと抜けていくことに気づいていた。

 

みんながやってるから、興味がありそうだから、ちょっとすごいことしなきゃ。

 

 

それは少し置いておいて自分の中でキラキラしているものをもっと掘り出したい。

もっと自分で生に感じることを増やしたい。

 

 

 

自分のやりたかった教育関連のことについて。

 

んー。今はなんて表したらいいかわからないけど、

自分のやりたいことがないなんて人は沢山いるし、悪いことじゃないとも思えるようになってきた。

だけど、自分の好きな物を見つける力はその人しか持ってない。それを掘り出す人は誰だろう。沢山のきっかけを周りの人からもらって自分の力を見つけていく。見つけるのは自分だ。しかもこの歳になればなおさら。

 

だからもっと自分の感覚とか大切にしたいな。

なんかそんなことできたらいいな。

 

自然のなかで小さい子と遊ぶ中でなんとなく気づいた感じたことでした。

 

 

なのでもう少しだけ自由にどこかに行ってしまいたい気持ちです。

行きたいところにしたいようにすこしだけ行ってきます。

愛ってなんだ

最近、誰と付き合うのか、そして誰と結婚するのか、そんなことを考えてしまう。

 

映画「ソラニン」「縁」や、小説「四月になれば彼女は」を見たり、読んだりしてなおさら分からなくなってきたんだ。

 

私の解釈は正しくないかもしれないし、大分恋とか愛に引っ張られているかもしれないから何とも言えないけど・・・

 

 

「縁」や「四月になれば彼女は」はラストに近付くまでももちろん面白いし、吸い込まれるように読んでいたんだけど、最後ガクッとなってしまったんだ。

 

なんでかっていうと、運命っぽくって自分にピッタリな人なのにその人を差し置いて違う人を選んだから。その人とは平凡な日々を送っているけど、それもいい。2人の関係は自分たち次第でいくらでも楽しむことができるんだ。みたいな感じで。。。

 

なんなんだろう。たぶん私はそうして自分を底から変えてくれるような人と結婚して、これからも刺激し合いながら人生を送っていくのが理想なのかな、っと思いきや、妥協したような結婚。

 

 

だけど「ソラニン」は何となく違うって思った。まあ、結婚とかその後のことが記されてないからかな。

でも種田が自分に「俺は幸せだ」って言い聞かせても、”本当に?”がよぎってしまうところはすごく共感できた。

 

 

なんとなく安定の相手と、経済的にも厳しいけど結婚して。

本当に幸せなのか分からないまま、それでも結婚して。

それでいいのかな。

種田が苦しんでた気持ちがなんとなくわかって切なかった。

 

ソラニンは2010年の作品。

縁も四月になれば彼女はも最近の作品。

 

最近の情勢も反映されてるのかな?

きっとなんとなくの相手でも、最高の人じゃなくても、自分次第で愛せるよって言われている気がして。2人の理解が足りてなかっただけだよって。

みんなそんな感じなのかな?結婚ってそう上手くいかないものなのかな。

 

確かに男の人も今は低収入の人が多いし、女の人は理想が高い気もする(←主観的過ぎ(笑))だからみんな結婚できなくなってるのかな?

 

あー。むずかしいんだなあ。結婚。

素直になれない

私はいつも素直になれないのだ。

 

好きって言えない。

ありがとうって言えない。

 

ただ、ごめんねだけは出てくる。

なんでだ。

 

 

 

さくらをみたよ

今日はさくらを見たよ。

さくらは全然濃いピンクじゃないんだね。少し白に近い。

 

 

こうやって小さな発見を沢山したい。

毎日、ちっちゃな楽しみを沢山見つけたいんだ。

 

なんとなーくの日々ってほんとに何もない。

体力を使って、どんどんくたびれていくの。やだな。

 

私最近ずっとそんなんしてた気がする。

楽しく生きるの。それって自分次第だ。

 

学校の講義でもそうだし、なんでもそうだな。

 

 

 

日常に慣れないように。

なんでも習慣化してしまわぬように。

 

 

 

毎日がたのしくなりますように。

勉強にもつながるかな。

2つのこと

私にははっきりさせなくてはいけない2つのことがある。

 

 

1つは家族のこと。

ずっとこれは引っかかってきたことでもあるけど、

そろそろ自分で何かアクションを起こすときだとも思ってる。

 

 

大学にきて、ひとり親の家庭で育った友達も多い。

だからこそ相談しやすいかと言ったらそうでもない。

いろいろ事情はあるにせよこれまで、私が大学生になるまで一つの家族で育ててきてくれた親がいるということだけでも片親家庭の人たちからしたらうらやましいことなのかもしれない。

 

よく言われる。「もうみんな大きいもんね」って。

そうだね。しかでてこない。小さい時から親のいない苦しみはきっと体験した人にしかわからないし、私が大変だったね、の一言でまとめられることではないと思う。

しかも大変だったねと言われることもその人たちからしたら同情されているようで嫌な言葉かもしれない。

 

人の苦しみとか悩みは本当に体験したことがなかったり、その人の気持ちにどれだけ寄り添えるのかで大分変わると思うけど、安易にコメントしたりすることも怖くなった。

 

私は少し傷ついたよ。みんな大きいから自立してるからまだいいね、、みたいなニュアンスがどうしても混じってきてしまうこと。仕方がない。

 

分かってる。分かり切ってることだけど。

そこじゃなくて、、、。

 

 

家族と過ごしてきた時間がこれだけ長いと思い入れはもちろん強すぎる。

思い入れとかいうとものみたいだけど、、、。うまい言葉がでないけれど。

私という人物が形成されるのには家族が一番大事で。

好きだなんて思ったことはないけれど、もうなくなるかもしれないって考えたらなんかもうよくわからない。

 

私、わからないと考えるのをやめたり、面倒くさくなっていじけてしまう。

だけど、これはここで匙を投げてはいけない。

 

 

やっと家族を考えられた。好きなんだ。

こんな遠くに来てしまったことを申し訳なく思うほどだけど、

何とかしたい。何とかして戻したい。。。

戻すじゃないな。変えたいな。もう一段上へ。

 

 

 

 

 

2つ目。男の人の関係。

 

私には彼氏がいる。

きっとこの彼氏には、この自分をいつも見ていてほしい。

寂しい時にいつも近くにいてほしい。甘えたい。

 

そんな私の欲求の塊を満たしてくれている。

 

 

そして、この人と暮らしたい。日々の生活を共にしたい。

この人と一緒に生きてみたい。と思う人もいる。

 

 

そして、もう一度話をしたい。ありがとうを伝えたい。

そんな人もいる。

 

 

みんなそれぞれ尊敬していて、素敵な人だし、こんなわたしのハチャメチャを見ていてくれる、付き合ってくれるのには本当に感謝している。

 

 

最後の人には早く話してすっきりしてしまいたい気持ちもある。

今は別れてしまってはいるけれど、それまで4年間一緒にいたということ、その事実は消えないし、きっと今の自分にも、かなり大きな影響を与えてくれた人だった。

あんな別れ方は失礼だ、、、。

 

 

それが心に残っている。ほんとに小さなことかもしれないし、直接今になにか影響があるわけでもないけれど、今の人を大切にするためにも、一番は相手の為にも大切だと思ってる。

 

 

それから。私を支えてくれてる人にほんとの気持ちをちゃんと伝えたい。

素直に伝えたい。おもいきり思いを伝えたい。

 

 

いつそんな日が来るのかな。

家族になる人ってどんな人なのかな。

 

 

 

逃げない。

 

 

 

これが今の大きなこと。

逃げていて、隠していたこと。

 

 

 

 

【探り探り進む】

ちょっと、何かがしんどいです。

何がでしょうか。

私のブログはいつもこんなです。書くことをあらかじめ決めていません。

話すときも、何を話したいか曖昧なまま話し始めてしまいます。

 

ダメダメなのに強がります。

素直になれません。

勇気が出ません。

一人じゃ何にもできません。

一人が一番怖いです。

 

特に何があったわけでもないけれど、

いつも一緒にいて、信頼していたとしても、

いつのまにかどこかに行ってしまって一人になるかもしれない。

 

一人で生きていけると思っていても、今まで必ず隣に誰かがいてくれたではないか。

依存しているのが嫌だ、あの人と一緒にいるのが嫌だなんてわがままかな。

 

 

逆にあの人と一緒にいたいって思うのもわがままかな。

 

きっと全然答えなんて見つからないんだと思う。

 

 

 

どの分人をしていても、心地よくなくて。

一人になったときにはとてつもない虚無感に襲われる。

分人の構成比率もどれも自信のないものばかりで。

もうちょっと分からなくなってきて。

 

一人の時間。大事にしようかな。

時の流れに自分をどこかにおいていってしまわぬように。

 

 

 

誰かに接するとき、必ず自分が必要ですか?

きっと誰もが自分を持っている人がかっこいいと思うんだろうな。

 

今、私が必要な物はなんですか。

沢山の知識ですか?優しさですか?今私はどんな役割でここにいたらいいのか。

 

時々よく分からなくなって。

どうしてこうなのかな。

 

 

ゆっくりゆっくり進んでいこ。